講師

石井 奏碧 (いしい かなお)

石井奏碧
略歴
幼少の頃からヴァイオリンを習い、高校時のスペイン留学をきっかけにフラメンコギターを始め、その後3度の渡西においてフラメンコギターを研鑽する。
フラメンコをカルロス・パルド、ミゲル・デ・バダホス、ペドロ・シエラ、チクエロらに師事。そして、音楽理論をジャズギタリストの加藤崇之氏に師事する。
現在は都内を中心にタブラオ、レストラン、ラジオ出演、レコーディングなどで精力的に活動している。最近は他ジャンルとのコラボレーションなども多く、伝統的な音使いのなかに都会的なハーモニーを合わせ持つ豊かなギタリストとして定評を得ている。
神谷真弓・石井奏碧 フラメンコ教室

盛植俊介
盛植 俊介 (もりうえ しゅんすけ)
「ギターだけでなくスペイン文化や歴史や料理にも触れる機会が増え、濃い時間に!?」
細川晶生
細川 晶生 (ほそかわ あきお)
「お気軽にお問い合わせください。ギターで充実生活を。」
石井奏碧
石井 奏碧 (いしい かなお)
「フラメンコに関してぜひなんでも気軽に聞きにいらしてくださいませ。」